サービス内容を見て決める|引っ越しは業者に任せて手続きに集中!費用と手間を比較して業者依頼

高層マンションの引越しは専門機器を扱える東京の業者が便利

東京の引越し業者選びのポイントは3つ

高層マンションに対応しているかどうか

他の地域とは違って、東京には超高層マンションが多数林立しています。地上50階以上のタワーマンションに引越しをする場合は、高層マンション対策ができているかどうかは気になる部分ですよね。専用のはしご車を使って、バルコニーから荷物を運び入れることができるようなシステムがあると安心です。

引っ越し作業のクオリティが高いかどうか

引っ越し作業のクオリティは、業者によってまちまちです。非常に丁寧に作業してくれることもあれば、荒々しく作業をされてしまうこともあります。都市部なら高性能な電子機器を運ぶケースも増えるはずなので、丁寧に作業をしてくれるところを選びたいものです。

料金がリーズナブルかどうか

東京は不動産の価格が非常に高いです。マイホームを購入したときには、大きなローンが残ってしまうのが普通です。賃貸でも毎月の家賃負担が心配になります。ですから、少しでも引越しの料金は安くしておきたいですね。価格がリーズナブルなら選びやすくなります。

サービス内容を見て決める

男の人

見積もりはしっかりと

引越しをするときには、見積もりが重要です。いくつかの業者に見積もりを依頼して、料金やサービスを見比べてみましょう。そうすることで、法外な請求をする業者を排除することができます。最安値を提示してくれた業者に依頼すると、少しはお得に引っ越しが済ませられるのではないでしょうか。見積もりによって提示される額は、意外なほどの差が生まれる場合もあります。ときには数万円の差になることもありますから、この工程は軽視しないのが一番です。

便利なオプションも利用

業者によっては、便利なオプションを付けてくれることもあります。具体的に便利なオプションサービスの例を挙げると、エアコンの取付でしょうか。電気工事の人を業者の方で呼んでくれて、その人にエアコンの取付をお願いすることができます。エアコンは夏も冬も使うものですから、使えない時間ができないようにするのがベストです。引っ越しをしたその日に付けてもらうというのが理想なので、このサービスはありがたいです。他にも、いらないものを持ち帰ってもらえるオプションなどが大人気です。

運びにくいピアノもおまかせ

グランドピアノのような大きなものは、簡単に運ぶことはできませんよね。しかし、多くの引っ越し業者はそうした運びにくいものにも対応してくれます。東京には背の高いマンションも多いですが、心配はいりません。階段やエレベーターで運ぶことができないときにも、クレーン車を使ってバルコニーから運び入れてくれたりします。マンションの上層階なら、屋上から運び込むという手法を使うこともあります。本当に運び込むことができない場合には、一度解体して、部屋の中で組み立ててくれるので安心です。

広告募集中